40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

考える

演奏する曲の音作りにチャレンジしてみた ―― 結局は自分がしっかり弾かないと意味がないのであるが……

今月は近年まれに見るほど忙しくなってしまったのですが、ひとつ予定が空いてしまったため、少し時間をとって、再来月に迫った発表ライブの際の、音作りにトライしてみました。 といっても。 実際は ZOOM のマルチでテキトーにいじって遊ぶだけ(爆) なので…

ショッキングな出来事の後では、細かいことは頭から抜け落ちてしまうのだろうか。

とても不思議な感覚を、体験しました。 ギターを手にしたのはいいけれど、自分が最近練習していたフレーズやら何やらが、思い出せないのです。 実は先日、実家の南房総市で独り暮らしている母を、東京に連れてきました。 もともと先週の日曜日に妻と一緒に訪…

最低限のことをクリアできたら、次は「聴かせる」ための工夫を ―― レッスンに行ってきた

昨日、約 3 週間ぶりにレッスンに行ってきました。 前回が散々だったので、いまいちど練習して、出直しのような感じです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 〝Suddenly I See〟のバッキングを、前回のレッスンからずっと力を入れて練習してきました。 youtu.be…

夜中まで営業するギターショップというアイデアもあるらしい

昨日の続き、というわけでもないのですが、書いていたら思い出したので。 guitar-itsuka.hatenablog.com 以前、訪れたギターリペア & 中古のお店で店主が言っていました。 「楽器屋さんって、だいたい夜 8 時まで。それだと仕事してる人はなかなか帰りに寄…

ギターが弾けて、セッションもできるスペースを持ちたい

昨日、近所のクラフトビールのお店でもらってきたフリーペーパー『ジャパン・ビア・タイムズ』。 表紙のイラストが、いつも気に入っています。「和」なんです。 そして。 この、道中の茶屋みたいな感じのお店、いいなぁ、と思ったのです。 いつか、夫婦でこ…

反省や悔しい想いも、解決するには練習しかない

先日、K さんとのセッションで、地域の集まりに出てきました。 シニアたちの集まりで、50 人ほどの集まり。 そこで僕たちは K さんがかぐや姫の「うちのお父さん」、2人で「およげたいやきくん」、そして私がボーカルをとって〝Stand by Me〟をやりました。 …

リバーブ(エフェクト)なしで 2 か月半練習した結果

ここ 2 か月半ほど、リバーブをかけずに練習をしています。 guitar-itsuka.hatenablog.com もっといえば、エフェクターも使わずに。 この VOX のアンプにはいくつかのアンプモデルが入っているので、歪んだ感じの音を出すときは、それっぽいアンプモデルを選…

音楽的な何かを掴むには、時間がかかる。そして、掴んでもすぐにどこかへ行ってしまう

昨日はレッスンに行ってきました。約一か月半ぶりです。 前回のレッスン。 guitar-itsuka.hatenablog.com この一か月半の間に、ロックのバッキングを、力を入れて練習してきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com で、昨日、改めてスタジオでやってみたとこ…

お互いの音を、だんだんと聴けるようになってきたのは、セッションとして良い兆候だ

先日、K さんとの何回目かのセッションに行ってきました。 前回の記事を見ると、今回が 4 回目だそう。 guitar-itsuka.hatenablog.com K さんはアコギで弾き語りをしています。彼のレパートリーである「およげたいやきくん」に、僕がエレキを被せるような感…

最近、ないことになってしまっていた、ストラトタイプのギターの行く末やいかに

そろそろ、これが家にやってきて、1 年になるのである。 ヤフオクで、数千円で落札したストラトタイプのギター。 guitar-itsuka.hatenablog.com 自分でいろいろ勉強しようと思い、フタを開けてみたり、ペグを交換してみたりしてみました。 guitar-itsuka.hat…

「体育」的な練習、(中学生のように……)続けています。

先月、レッスンに行ってからというもの、毎日少しづつ、練習をしています。 guitar-itsuka.hatenablog.com リズムボックスに合わせて、ジャカジャカ、ジャカジャカと。 まるで中学生みたいだな、とか思いながら。 というか、まさに部活のようである(爆)。 …

蘇った旅の記憶 ―― ここから創作にトライしてみようか

僕の前のテーブルには、おばあちゃんがこちらに背を向けて座っていて、だけどすごく猫背というか、うつむいているよう。 周りの席の人たちは彼女を心配そうに覗き込むけれど、その反面楽しんでいるようでもあり……。 と、思っていたら、おばあちゃんが顔を上…

旅の記憶から今後のアイデアを探ろうという試みをしてみようかと。

先日、先生のライブに行ったら知人から言われました。 「もうオリジナル作らないの? 作るといいですよ」と。 うーむ。 去年、オリジナルの曲を作ったのは、イタリアのアッシジで聴いた讃美歌が心に残ったので、これを旅の記念というか、カタチにして残した…

相手のリズムを聞くことで やっとセッションが始まる

前回から約一か月、3 回目のセッションをやってきました。 お相手は、仮に K さんとしておこう。 guitar-itsuka.hatenablog.com guitar-itsuka.hatenablog.com guitar-itsuka.hatenablog.com K さんと 2 人でとりあえずは「およげたいやきくん」を合わせてみ…

今回のテーマは「体育」としての音楽だ ―― レッスンに行ってきた

今週、新しい曲を持ってのレッスンに行ってきました。 行くまでにチャレンジする曲を選び、コードをさらい、歌ってみてキーを決め、あとはどんなところがポイントになるだろうか、というのを想像しながら……。 guitar-itsuka.hatenablog.com で。 まずは〝Caj…

バッキングにうまく歌を乗せるポイント探し ―― 新しい曲の練習を始めたが……。

新しい曲を携えてのレッスンが、近づいてきました。 結局、KTタンストールの〝Suddenly I See〟とJ.J.ケイルの〝Cajun Moon〟をやることにしました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 事前にコードや進行をさらい、なんとなく、ではありますが自分で弾き語れる…

ビル・フリゼール・トリオ@BLUE NOTE TOKYO ―― 深くて大人な音楽を聴きました。

今日は、ビル・フリゼール・トリオの公演を観に、BLUE NOTE TOKYO に行ってきました。 仕事の都合で行けるかどうかは最後まで分からなかったのですが、最後はえいやと当日予約してしまい……(笑)。 まぁ、とにもかくにも、観られたのです。 約 90 分間、ほぼ…

自分で勝手に「リバーブ禁止令」

ここのところ、知人から返ってきた VOX のアンプを使って練習しているのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com 自分でいろいろと音を作るのも楽しいのですが、ちょっと思うことが。 いい音というか、例えばリバーブをかけてしまうと、それが気持ちよくて、…

次の曲を変更 ―― ジュリアン・ラージの曲にチャレンジしてみようか

さて、早いものでもう発表ライブから一週間が経ってしまいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com そろそろ、秋に向けて曲を選んだりとか、また始動していかないとなぁ、ということで。 GW にも次のことを考えてはいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com …

細かいことは練習で気にして、本番はとにかく楽しまないと

先日の日曜日は、半年に一回の発表ライブでした。 その前の週にリハーサルがあって、そのときの記事には書かなかったけれど、音源を聴くとボロボロだったので(汗)、それを反省材料に前日まで練習しました。 エフェクターを1台追加したりもして……。 guitar-…

何段階もボリュームを変えるため、マルチ + さらにブースターを

先日、発表ライブのリハーサルがありました。 それまでに、リハで試すべき課題、みたいのを考えてはいたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com やはり歌はどうしたら自然に、そしてドラマティックに聴こえるようにできるか、ギリギリまで研究しよう。 ギ…

弦の交換をするとギターへの愛着が増してくる

今週は、毎日違うギターを持って練習して、その後に弦の交換をしていく、いわゆる「弦交換ウィーク」になっています。 弦の交換って、結構時間がかかるもので、何かと億劫がって今回も約 1 年ぶりになってしまいました。。 これって、変えなさすぎだろうか。…

次の曲とエフェクターをどうするか ―― 連休中に考えたこと

さて、今日で 10 連休も終わり。 まぁ、フリーランスの身としては、別に何連休だろうが特に大きな変化はないのだけれど、やはり明日から仕事の相手先から連絡が入ってくる、という状況になるので、特に急な仕事がなくてもゆったりした気分にはなれないわけな…

人と一緒に演奏することは、自分のことを知ることでもあるのだろう

今日は、先日出会った方と一緒に練習をしてきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com まぁ「一緒に練習しましょう」とは言ったものの、相手が何の曲をやっているか聞いただけで、どういうふうに弾くのかとか、キーも聞くわけではなく。つまりはかなり緩い感…

令和になって、より日々の練習を大切にしていきたい

今日で平成が終わります。 そして、明日から令和へ。新しい時代の幕開けです。 と、いうことになるのですが。 まぁでも、ちょっぴりセンチメンタルにこそなれ、やはり毎日は続いていくので、気分をそっちに持っていかれないように過ごしました。 ※ 感傷的に…

レッスンでなく、人と一緒に練習をすることになった。こういうときのために、僕は何年もギターを習ってきたのだ

仕事で、60 歳でギターを習い始めて 3 年めという方に出会って、こんど一緒に練習しましょう、ということになったのです。 とりあえず、GW に一回 2人でやってみます。 とはいえ、彼が何の曲を練習しているのか、実は知らず……。 聞いてみたところ、これをや…

音楽を作るには手間暇がかかる。

ここのところ取材が続き、言葉による刺激をたくさん受けています。 その中で、特に印象が残ったのが、クラシック・ギター奏者の方の言葉。 「現代音楽って訳のわからないものだけど、まず最初にデッサンをして、一回きちんと構築をして、それをばらしていっ…

「こねくり回し」もほどほどに。4 か月の空白は長すぎた ―― 久しぶりの「自分の」レッスン

さて、昨日は、今度は自分のレッスンに行ってきました。 なんと、今年初めてで、およそ 4か月ぶり……。 guitar-itsuka.hatenablog.com 別に、レッスンを受けなくても大丈夫とか、過信みたいなものがあったわけではなく、単純に忙しくて、、なかなか日程の調整…

そろそろ、自分が楽しいだけの演奏はやめよう ―― 久々のレッスンで、改めて見えた課題

先日は、久しぶりに〝Yer Blues〟のレッスンに行ってきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com これまでの約一か月半、自分の中で曲を消化し、しかも恥ずかしくないように歌の練習をしてきました。 ずっとアコギを抱え、自らと向かい合うように。 とかいえば…

アイデアを忘れないためにちょっと振り返り

4 月になって、新しい元号も発表されて。 新しいことを始めよう、これをきっかけに物事を良くしていこう。 そんな空気が充満しているような気がします。人間たるもの、何かきっかけが欲しいですよね。 ということで、というわけでもないのですが、、今年の最…