40→70 ギターでデビューする!

40歳でギターを始め、5年が経ちました(2018年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……?

考える

僕はどのようにFコードを克服したのだろう

ギター初心者に、必ずや立ちはだかる難関といっていい、Fコード。 こんなやつ、ですね。いわゆるバレーコード。 ギターを始めたけど、挫折してしまったという方がその理由に挙げる最たるもののひとつだと思います。 ネットを検索しても、Fの押さえ方に関して…

ジャリッド・ジェームス・ニコルズとマイケル・レモのセッション

自分がギターを指で弾くという少数派(?)のため、YouTubeをサーフィンしていても、指弾きが出てくるとつい観てしまいます。 guitar-itsuka.hatenablog.com 今日見つけたのは、カリフォルニアのギター・ショップ、Norman's Rare Guitarsで、ジャリッド・ジ…

クロマティックは日々の調子を測るバロメーター

昔、小泉文夫の本で読んだことがあるのだけれど、東南アジアの首狩り族(!)には、周辺の部族を攻める際、朝に合唱をして、その出来具合で戦いに行くか否かを決める部族がいるそうです。 ハーモニーがばっちり合えば、その日は調子がいい! ということで戦…

「音楽を長く続ける秘訣は?」なんて質問は、愚問だった

今年最初の仕事は、超がいくつも付くほどのベテランジャズマンのインタビューでした。 先日原稿を仕上げたのですが、ひとつ発見というか、そりゃあそうだろうなぁ、ということがありました。 僕は、取材時間やインタビューの内容にもよりますが、ミュージシ…

コードブックは、一回、閉じよう

こちらの続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com ソロは自分で考える、と声高らかに宣言してしまったはいいけれど、一体どうすればいいものやら……。最初は自分の頭に浮かんだメロディを指板上で音を探していけば、なんかそれらしくできるのではないか、…

与えられたものより、自分で考えること

前回の続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 学生の頃に好きになった曲を、改めてギターでトライ ということで、発表ライブが終わったあと、「Mojo Hand」に加えて、新しい曲を練習することにしました。 例えば大人になってギターを始める人は、「昔好き…

乞食と役者と、ミュージシャンは3日やったらやめられない(?)

この記事の、続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com ギターを習い始めて初の曲「Mojo Hand」を半年ほど練習して、自分にとって初めての発表ライブがありました。 場所は自由が丘のアイリッシュ・パブで、先生のバンドのサポート付きで演奏したのですが、…

奄美大島からアンダルシアへ。記憶を辿って奏者の心得を考える

昨日の記事を書いていて、奄美のことを思い出したので、現地で唄者の先生に伺った話を、もう少し記しておこうと思います。 guitar-itsuka.hatenablog.com 奄美大島の中心地、名瀬。考えたら、ちょうど1年前に行っていました。奄美の集落は、この写真のように…

ずっと続ければ、モノになって味が出る?

せっかく習った曲は、自分のレパートリーにしなければ この記事を書いた後、実際に「Mojo Hand」にトライしてみました。 guitar-itsuka.hatenablog.com すると、弾こうとすると歌えない、歌おうとすると弾けない、というとても情けない事態になっていました…

「デビューする」とはどういうことだろう

このブログのタイトルに「デビュー」という言葉を使っているけれど。 デビューするとは、はたしてどういうことだろう? もう6~7年も前になるけれど、その年にデビュー何十周年かを迎えたあるジャズギタリストの方にインタビューする機会があって、その時、…