40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

ロック

無茶振りで(笑)〝While My Guitar Gently Weeps〟を歌ってみたところ

先日、また仲間のレッスンにお邪魔してきました。 去年の段階では一緒に〝White Room〟をやることになっていたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com ちょっとこちらは都合で延期になり、実は、その日に「もう 1 曲やりたい」といって楽譜を渡されていた…

マーティン・ミラー、エリック・ジョンソンなど ―― 最近気になったもの

いつも楽しみにしているマーティン・ミラーのセッション動画は、ポール・ギルバートとの〝Hey Jude〟。 www.youtube.com 昨年の 9 月に収録したものだそうです。去年は〝Superstition〟をアップしていました。 guitar-itsuka.hatenablog.com さて、先月の〝E…

パトリック・ワトソン 〝Here Comes The River〟

ココロに、染み入ります。 www.youtube.com ピアノのリフレインが、なんともいえません。現代社会の中で、心に空いてしまった穴にすっと入ってくる優しいゴスペルのような感触。 昨年のアルバム『Wave』より。 Wave [輸入盤CD] (WIGCD431)_835 アーティスト:…

ジェフ・ベックとロッド・スチュワートの〝People Get Ready〟

「はい、そういったわけでございまして……」 ついつい観てしまう(笑)、新潟の中古ギター専門店〈ギターフロンティア〉の商品紹介動画。 www.youtube.com こちらのテレキャスタータイプのギターの紹介では、ジェフ・ベックがロッド・スチュワートをゲストに…

ジェイムス・ベイが手にする Frank Brothers のギター

インスタで Frank Brothers というブランドを知って、ちょっと気になっていたのです。 ボディラインが面白いなぁ、と思って。 guitar-itsuka.hatenablog.com サイトを見ると、カナダのトロントで、ニックとティムのフランク兄弟が中心となって、ハンドメイド…

モリッシーが歌う〝Moon River〟はいずこへ……

先日、アコギのことを書いていたら。 guitar-itsuka.hatenablog.com ネットで検索すると、ヘップバーンのことが結構出てきたのです。 www.youtube.com あぁ、そうだよね。〝Moon River〟だ。。 実際に彼女が持っていたのは、ハーモニーのステラというギター…

〝The End Of The Innocence〟も流れていたはずだ ―― 旅先から少し外れて

先日の記事を書いていて、ドン・ヘンリーといえば、と思い出しました。 guitar-itsuka.hatenablog.com たぶん〝The End Of The Innocence〟も流れていたはずだと思うんだよなぁ。 1989年の同名のアルバムからのシングルで、売れに売れたという。まぁ、自分は…

テオ・カッツマン → コーリー・ウォン → ブレイク・ミルズ

先月、ちょっとしたホール&オーツ祭りがあって、〝Rich Girl〟なんてやってみたいなぁ、なんて思っていたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com その流れで行きついたのが、テオ・カッツマンというアーティスト。 www.youtube.com ロックン・ソウル(!…

旅先でのヘビロテ〝Sometimes Love Just Ain't Enough〟 パティ・スマイス&ドン・ヘンリー

久々に、本当に久々に、旅先で聴いた音楽の話。 前回はストックホルムで終わっていました。 guitar-itsuka.hatenablog.com この翌年(1994年)の夏、姉と一緒にパリ~ロンドンへの 1 週間ほどの旅行に行きました。 現地の会社によるツアーで、パリ ― ロンド…

ノラ・ジョーンズとジェフ・トゥイーディーの「隙間」が生みだすグルーヴ

ノラ・ジョーンズの新しいビデオは、ウィルコのジェフ・トゥイーディーとのコラボ。 5 月リリース予定の新譜『ピック・ミー・オフ・ザ・フロア』からの曲だそうです。 www.youtube.com 曲はトゥイーディーが作ったのでしょうか。ちょっとウィルコっぽいです…

ジェイムス・ベイ〝Hold Back The River〟を、いつかトライするリストに入れよう

Amazon プライム に入っているけれど、映画ばかりで音楽はほとんど聴いておらず。。 ということで、久々に見てみたら、ジェイムス・ベイがキャロル・キングのカヴァーをしていました。 Will You Still Love Me Tomorrow (Amazon Original) 発売日: 2019/08/0…

〝White Room〟歌えたけれど、バテる(爆)。ここは走り込みが必要かも

昨年末の忘年会で出た、〝White Room〟をやる! という話を実行に移すべく、先日、仲間のレッスンにお邪魔をしてきました。 ここでキーを決めるのです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 事前にある程度の予習をしたのですが、これはできれば原曲と同じキーで…

クールな色あいの奥に熱いエモーションがありそうで 今日の一目ぼれ 200110

ありそうでなさそうな、そんな色の組み合わせだなぁ、と思いました。 Harvester Guitars on Instagram: “... drop your greens and blues. #bigsbyvibrato #formica #recycledmaterials #offsetguitar #offsetguitars @lanceamplification #guyatone” クール…

〝White Room〟歌えるか?? またみんなで 1 曲やることに

先日、ギターの仲間たちと忘年会があって。 今年の発表ライブでみんなでやるビートルズの〝Yer Blues〟に入れてもらったのに続き、来年のライブでもみんなで 1 曲やることになりました。 guitar-itsuka.hatenablog.com で、何をやるかというと、、コレです。…

指の動かし方ではなく、どういう音にするか、など ―― レッスンに行って今回の練習のテーマが固まった

今日は、新しい曲を決めて、初めてのレッスンでした。 これまで家で準備をしてきましたが、ここで改めて、どのような方向性でやっていいくか、決めるのです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 家では、最低限の、とにかくコードを押さえながら歌えるようにして…

Larkin Poe の Thin Lizzy カヴァーが楽しそうだ

今日の「わぁ!」 Larkin Poe の 2 人が Thin Lizzy の〝The Boys Are Back In town〟をカヴァー。 www.youtube.com 2 人はいつも楽しそうなのが素敵だなぁ、と思います。今回もゴキゲンです。 むかし、高校生の頃に Thin Lizzy が好きでよく聴いていたのを…

ポール・ギルバートとマーティン・ミラーの〝Superstition〟

今日の「わぁ!」 いつも楽しみにしているマーティン・ミラーの YouTube チャンネルから。 今回はポール・ギルバートを迎えてスティーヴィー・ワンダーの〝Superstition〟!! youtu.be そういえば 2 人ともアイバニーズのユーザーなんですね。 テクニカルで…

Dirty Loops〝Next To You 〟

今日の「へぇ~」。 たまたま、YouTube を開けたら出てきたので、観てみたら。 初めて知りました。Dirty Loops というバンド。 なんか、プログレッシヴ・ソウルというかでもいえばいいのでしょうか。 明るく爽やか。だけど(難易度的に)変態チック(笑) yo…

ストックホルムで観たハロウィンのコンサート ―― ヴァイキングたちに囲まれて

久々に、旅シリーズの続き。 guitar-itsuka.hatenablog.com コペンハーゲンから再びストックホルムに戻り、街を歩いていたら、泊っているユースホステルにほど近いライブハウスで、ドイツのヘヴィ・メタル・バンド、ハロウィンのライブを告知するポスターが…

最低限のことをクリアできたら、次は「聴かせる」ための工夫を ―― レッスンに行ってきた

昨日、約 3 週間ぶりにレッスンに行ってきました。 前回が散々だったので、いまいちど練習して、出直しのような感じです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 〝Suddenly I See〟のバッキングを、前回のレッスンからずっと力を入れて練習してきました。 youtu.be…

プリティ・メイズだったはずが、シン・リジィ、そしてハンマスホイへ ―― とりとめない旅の記憶

コペンハーゲンの目抜き通りというか、旧市街的な観光スポットのひとつに、ストロイエという小ぢんまりとした歩行者天国があるのだ。 www.tripadvisor.jp ストックホルムから夜行列車で、途中ヨーテボリから連絡船にも乗って、朝の 6 時に着いたけれどやるこ…

サマンサ・フィッシュからドミニク・ミラーまで ―― 最近気になったもの

最近気になったものをいくつか。 まず。 youtu.be サマンサ・フィッシュの新曲。来月リリースされるニュー・アルバムはラウンダー・レコードから出るそうで。かなり気合が入った感じです。 レーベルを移籍して、これからガンガン売り出そうというところで、…

そろそろ、自分が楽しいだけの演奏はやめよう ―― 久々のレッスンで、改めて見えた課題

先日は、久しぶりに〝Yer Blues〟のレッスンに行ってきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com これまでの約一か月半、自分の中で曲を消化し、しかも恥ずかしくないように歌の練習をしてきました。 ずっとアコギを抱え、自らと向かい合うように。 とかいえば…

ビリー・ストリングスとマーカス・キングの〝Summertime〟が渋くて素敵

これは素敵だと思いました。 ビリー・ストリングスとマーカス・キング、1990 年代生まれの 2 人による〝Summertime〟。 youtu.be 2 人とも若いのに、渋い。渋すぎる……。 ビリー・ストリングスはブルーグラス、マーカス・キング(来月来日するらしい)はブル…

音楽に心を込めるという、シンプルだけどいちばん難しいこと ―― ウォリス・バードのライブ

昨日は、アイルランド出身のシンガーソングライター、ウォリス・バードのライブを観に行ってきました。 このブログを覗きに来る方なら、これの、冒頭だけでも観れば彼女のすごさが分かってもらえるのでは、と思います。 youtu.be 右利き用のアコースティック…

アンプシミュレーターを使えばミキサー直でもそこそこの音が出るという発見 ―― 仲間のレッスンに顔を出してよかった

今日は、〝Yer Blues〟のキーを決めるために、首謀者(笑)のレッスンにお邪魔をしてきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 同じ教室とはいえ、人のレッスンを垣間見るのは初めてなので、楽しみではあったのですが、まずその前に自分の歌をなんとかしなけ…

思いつき、再び ―― デヴィッド・ボウイにデヴィッド・ギルモア風のブルースギターをぶち込んでしまえ!

今月初めの、レッスンの続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com その後、家でいろいろやっているのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com どうも、デヴィッド・ボウイ〝Absolute Beginners〟が、しっくりこないなぁ、と。 どこがしっくりこないかという…

仲間のレッスンにお邪魔することに ―― それぞれの音楽に対する考え方が垣間見えそうで楽しみだ

来年の発表ライブで仲間たちと〝Yer Blues〟をやることになったのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com guitar-itsuka.hatenablog.com 僕は、まず「歌」で入るので、まずキーを決める必要があります。そのあとでみんな楽器の練習をしたほうが効率的だろう…

カルプルニアがパリの運河のほとりでギターをかき鳴らして歌っているだけで。

YouTube をボーっと観ていたら、行きついたこの動画。 youtu.be このカルプルニアというカナダのバンド、先月来日公演も行ったらしいのですが。 hostess.co.jp 夕闇に包まれたパリの運河のほとりでギターをかき鳴らして演奏しているだけで、それは企画なので…

大きな声で歌うことは、リハビリである ―― 結局〝Yer Blues〟をやることに

先日、ギターを習っている仲間で、忘年会があって。 結局、〝Yer Blues〟をやることになったのでした。 guitar-itsuka.hatenablog.com 私はボーカルです。私のほかにギターを持つ人間が先生を含め 3 人いて、アンプの数が間に合いません。 「僕はせっかくだ…