40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

フォーク

Frank Brothers がビビオに作ったギターはチャーリー・クリスチャン・ピックアップ搭載

Frank Brothers が、イギリスのアーティスト、ビビオのギターを作ったそうです。 これが、なんとネック、ブリッジともに Lollar のチャーリー・クリスチャン・ピックアップ(!)ということで、かなり個性的です。 Frank Brothers Guitar Co. on Instagram: …

パトリック・ワトソン 〝Here Comes The River〟

ココロに、染み入ります。 www.youtube.com ピアノのリフレインが、なんともいえません。現代社会の中で、心に空いてしまった穴にすっと入ってくる優しいゴスペルのような感触。 昨年のアルバム『Wave』より。 Wave [輸入盤CD] (WIGCD431)_835 アーティスト:…

〝Ryland (Under the Apple Tree)〟今日のチャレンジ 20200418

お題「#おうち時間」 せっかくだから、前にやろうと思ったけれど、あれこれ考えた挙句に結局やめてしまった曲なんかにもチャレンジしてみようと思ったのです。 ということで、去年の今ごろあたりに考えていた〝Ryland (Under the Apple Tree)〟を、やってみ…

【恥 その3】Perfect 200405

とりあえず、これで三日坊主にはなった……。 さておき。 これまで、ずっと、この曲をやっておかないとなぁ、と思っていたのです。 guitar-itsuka.hatenablog.com このエントリー、「はてなブログ」のアクセス解析によると、結構上位にランクされることが多い…

モリッシーが歌う〝Moon River〟はいずこへ……

先日、アコギのことを書いていたら。 guitar-itsuka.hatenablog.com ネットで検索すると、ヘップバーンのことが結構出てきたのです。 www.youtube.com あぁ、そうだよね。〝Moon River〟だ。。 実際に彼女が持っていたのは、ハーモニーのステラというギター…

ノラ・ジョーンズとジェフ・トゥイーディーの「隙間」が生みだすグルーヴ

ノラ・ジョーンズの新しいビデオは、ウィルコのジェフ・トゥイーディーとのコラボ。 5 月リリース予定の新譜『ピック・ミー・オフ・ザ・フロア』からの曲だそうです。 www.youtube.com 曲はトゥイーディーが作ったのでしょうか。ちょっとウィルコっぽいです…

ジェイムス・ベイ〝Hold Back The River〟を、いつかトライするリストに入れよう

Amazon プライム に入っているけれど、映画ばかりで音楽はほとんど聴いておらず。。 ということで、久々に見てみたら、ジェイムス・ベイがキャロル・キングのカヴァーをしていました。 Will You Still Love Me Tomorrow (Amazon Original) 発売日: 2019/08/0…

デヴィッド・サンボーンのセッションが素敵

デヴィッド・サンボーンがセッション動画のシリーズを始めていて、ジョナサ・ブルックをゲストに迎えたものがアップされていました。 ギターはチャーリー・ハンターです。 、www.youtube.com ジャズやフュージョン、ソウル系の人よりも、彼女のようなフォー…

ゆ~っくりなテンポで練習すると、自分がいかに下手か、手に取るようにわかる

新しい曲の練習を、レッスンで決めた方向性をもとに、少しずつ練習をしています。 年末の忙しい時期なので、そんなに時間はとれませんが、まぁ、やらないよりはマシだろう、という程度に。。 guitar-itsuka.hatenablog.com ここで、上記の記事で書き忘れたこ…

トム・ウェイツ 〝The Heart of Saturday Night〟をジェイミー・カラムが歌う

ジェイミー・カラムの動画シリーズ、Song Society に、トム・ウェイツの〝(Looking For )The Heart of Saturday Night〟がアップされていました。 いやぁ、渋い……。 www.youtube.com 去年はジョニ・ミッチェルのカヴァーをしていたのですね。 guitar-itsuk…

J.J. Cale 〝Magnolia〟にチャレンジしたい ―― またひとつ思い出した青春の忘れ物

ここ最近は発表ライブのための練習、ゲネプロみたいなのを毎日少しずつやっています。家でせっせと……。 同時に、その次の曲をどうしようかと考えてしまったりも。 guitar-itsuka.hatenablog.com そこで、ふと思い出した。 この曲を、いつかやってみたいと思…

次の曲を変更 ―― ジュリアン・ラージの曲にチャレンジしてみようか

さて、早いものでもう発表ライブから一週間が経ってしまいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com そろそろ、秋に向けて曲を選んだりとか、また始動していかないとなぁ、ということで。 GW にも次のことを考えてはいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com …

音楽に心を込めるという、シンプルだけどいちばん難しいこと ―― ウォリス・バードのライブ

昨日は、アイルランド出身のシンガーソングライター、ウォリス・バードのライブを観に行ってきました。 このブログを覗きに来る方なら、これの、冒頭だけでも観れば彼女のすごさが分かってもらえるのでは、と思います。 youtu.be 右利き用のアコースティック…

青春(?)のプチ忘れ物、ジェイミー・カラム

去年のクリスマスにUP された動画ですが、ジェイミー・カラムがジョニ・ミッチェルの〝River〟をカヴァーしていました。 youtu.be この〈Song Society〉というセッション・シリーズ、いろんなカヴァーが聴けてかなり面白いです。You Tube で観れば横っちょの…

ジュリアン・ラージ ~ アンディ・ティモンズ ~ アリエル・ポーゼン ~ コーリー・ウォン ~ カート・ヴァイル ―― 最近気になったもの

この一週間で、気になった動画を一気にリンクしてみます。 youtu.be ジュリアン・ラージの新作から、2nd ビデオ・クリップ。ロイ・オービソンのカヴァー。ギター歌ってるなぁ、、素晴らしすぎる。。カメラのアングルもグッド。 そしてグレッチ、カッコいい………

あな恐ろしや音楽の底なし沼 ―― スウェーデンのアコースティック・トリオ、ヴェーセン

今日は、スウェーデンのトラディショナルを基調としたアコースティック・トリオ、「ヴェーセン(Väsen)」の来日公演を観に行ってきました。 www.mplant.com ヴェーセンのことをひと言で表すのはとても難しい。 スウェーデンに伝わる伝統楽器ニッケルハルバ…

クリスマス → 『ラブ・アクチュアリー』 → ジョニ・ミッチェルと想いを巡らせ

この時期に観たくなる映画のひとつに、『ラブ・アクチュアリー』があります。 昨日も妻と一緒に観てしまいました。 movies.yahoo.co.jp ラブ・アクチュアリー [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/06/30 メディア: Blu-ray この商…

下手をすると曲の世界に飲み込まれる ―― カート・ヴァイルによるトム・ペティのカヴァーを聴いて思う。

カート・ヴァイルがトム・ペティの〝Learning To Fly〟をカヴァーしている動画を観ました。 youtu.be www.rollingstone.com むかし、大学受験に失敗して、浪人しているときにふとラジオをつけたらこの曲が流れてきて、なんてことを思い出してしまう、まぁち…

耽美な大人の子守歌 ―― アンソニー・ウィルソンのテレキャスター弾き語り

これは、つい最近の出会い&忘れ物。 テレキャスターとジャズ、ということでいろいろ調べていて見つけたのが、アンソニー・ウィルソンというアーティストが弾き語りを披露している動画。 youtu.be アコギとは違う豊かな響き、たゆたうような音作りが、テレキ…

思わず旅に出たくなってしまう美しい音世界 ガブリエル・カハネ『BOOK OF TRAVELLERS』を聴く

コンポーザー/シンガー・ソングライターのガブリエル・カハネの新しいアルバム『BOOK OF TRAVELLERS』を聴きました。 こちらで聴くことができます。 gabrielkahane.bandcamp.com 彼のことは、ジュリアン・ラージが紹介していて知りました。そして、このジャ…

あらゆる感情が、ひとつのストロークに込められている ―― ちょっと最近の忘れ物、ジョー・ヘンリー

Fretboard Jounal の YouTube チャンネルに、ジョー・ヘンリーの〝Civil War〟が UP されていました。 youtu.be あぁ、沁みる音だ……。この、ギターのストローク。最近は忘れてしまっていた。。 ジョー・ヘンリーはアメリカのシンガー・ソングライターで、近…

佇まいというのもひとつの才能だと思う ジャック・サヴォレッティとの再会

ダンエレクトロの Instagram を見ていて、ふと目が止まりました。 #repost @jacksavoretti⠀ • • •⠀ Thank you @elle_italia ... Danelectroさん(@danelectro_official)がシェアした投稿 - 2018年 8月月9日午前9時11分PDT あぁ、格好いいなぁ。 こうレトロな…

ストラトのボディにテレキャスターのネック ブレイク・ミルズのクーダーキャスターが猛烈にカッコいい!

昨日の、続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 彼の、古いアメリカ音楽に深くアクセスしていくような音楽性も大好きなのだけれども(それもまた別の機会に……)、とりあえずは彼の使っているギターが興味深くて。 例えば、コレとか。 Yesterday, I had th…

いよいよブレイク・ミルズが気になってきた

以前の記事で、ブレイク・ミルズの動画を取り上げていて、気にはなっていたけどそのままにしてしまっていたのを思い出したのです。 guitar-itsuka.hatenablog.com youtu.be きっかけはこの動画で、ルシンダ・ウィリアムスの曲をやっているんだけど、弾き語り…

青春の忘れ物に、改めて向き合わせてくれた『レコード・コレクターズ』のセッションギタリスト特集

少し古い話になりますが。 先の旅行で、飛行機の中で読もうと思って買っておいたのが、『レコード・コレクターズ』の6月号。 ぶっちゃけ、レココレなんて買うの、一体いつ以来だろう? と思うくらい、遠ざかっていました。 だけど、このジャケを見たら、手に…

ルシンダ・ウィリアムスの歌の凄みにゾクっとする チャールズ・ロイド&ザ・マーヴェルスの新譜は要チェック!

ビル・フリゼールも参加するチャールズ・ロイドのバンド、ザ・マーヴェルスの新作『Vanished Gardens』に、ヴォーカルとしてルシンダ・ウィリアムスが参加しているようです。 ウィリアムスとフリゼールは、近年のウィリアムスのアルバムをはじめ共演を重ねて…

フィンガースタイルも、エレキとエフェクトで表現すると都会の虚ろな音楽に ジェイミー・スティルウェイ『City Static』を聴く

Fretboad JounalがUPした、ジェイミー・スティルウェイというギタリストの動画を観ました。 youtu.be こういう音楽、好きです。いつかやってみたい。じゃなくて、できるようになりたい…ダウンチューニングかな?? この繊細な音の選び方とか、エフェクトのか…

男もすなる(?)ルシンダの歌

昨日の記事に入れようとして、忘れていたのを、少し。 guitar-itsuka.hatenablog.com ここで取り上げた、ルシンダ・ウィリアムスの〝Fruits of my Labor〟ですが、そういえば、マーガレット・グラスビーがカヴァーしていたのでした。 youtu.be ゆったりと、…

トレモロ、と思って、まず頭に浮かんだのはルシンダ・ウィリアムスの曲だった

ここのところ忙しくてレッスンに行く時間を作れなかったのですが、そろそろセッティングしないとな、と思い、同時にちゃんと練習しないと、と思いました。 ちゃんと、というか、せっかくエレキギターなので、音を作ろうと思ったのです。 guitar-itsuka.haten…

Haley Heynderickxを聴いて、「なつかし」とは何かを考える

最近、ウェブで何度かその名前が目にとまって、気になっていたのがHaley Heynderickxというシンガーソングライター。まず、なんて読むのだろう。ハーレー・ハインダーリックスとか? どんな音楽をやっているのだろう。 そんな彼女のデビュー・アルバムが、NP…