40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

聴く

フレディ・キング〝Hide Away〟をいつかチャレンジするリストへ

フレディ・キング。 Login • Instagram いつか、かれの〝HIde Away〟にチャレンジしてみたいと思っているのですが、いやぁ、ちゃんとまとまった時間を費やさないとできそうにないなぁ。。 www.youtube.com そして、スタジオ内の配色と、サポートバンド(& …

Frank Brothers がビビオに作ったギターはチャーリー・クリスチャン・ピックアップ搭載

Frank Brothers が、イギリスのアーティスト、ビビオのギターを作ったそうです。 これが、なんとネック、ブリッジともに Lollar のチャーリー・クリスチャン・ピックアップ(!)ということで、かなり個性的です。 Frank Brothers Guitar Co. on Instagram: …

パトリック・ワトソン 〝Here Comes The River〟

ココロに、染み入ります。 www.youtube.com ピアノのリフレインが、なんともいえません。現代社会の中で、心に空いてしまった穴にすっと入ってくる優しいゴスペルのような感触。 昨年のアルバム『Wave』より。 Wave [輸入盤CD] (WIGCD431)_835 アーティスト:…

ビリー・ジョエルを改めてちゃんと聴いてみようと思ったのだ

久々に、旅の続きを。 guitar-itsuka.hatenablog.com その前年に初めて飛行機に乗ったのですが、それがアエロフロートで。。今はもう最新鋭の機材が揃っていますが、当時はとにかく古くて汚くて、、だけど僕はそれが飛行機というものだと思っていました。 gu…

まさかの〝Easy Lover〟から、想いを広げてみた

いつも楽しみにしているマーティン・ミラーのセッション動画なのですが。 今回は、〝Easy Lover〟がアップされていました。なんと! まさかそうくるとは……(笑)。 www.youtube.com オリジナルはアース・ウィンド&ファイヤーのフィリップ・ベイリーとフィル…

Gラヴとケブ・モはレーベルメイト、だったはず

さて、頭の中を 1994 年の夏に戻してみると。 guitar-itsuka.hatenablog.com Virgin でも HMV でも、パリでもロンドンでも、これが大体的にフィーチャーされていました。 G. Love And Special Sauce 発売日: 1994/05/10 メディア: MP3 ダウンロード G. Love …

モリッシーが歌う〝Moon River〟はいずこへ……

先日、アコギのことを書いていたら。 guitar-itsuka.hatenablog.com ネットで検索すると、ヘップバーンのことが結構出てきたのです。 www.youtube.com あぁ、そうだよね。〝Moon River〟だ。。 実際に彼女が持っていたのは、ハーモニーのステラというギター…

〝The End Of The Innocence〟も流れていたはずだ ―― 旅先から少し外れて

先日の記事を書いていて、ドン・ヘンリーといえば、と思い出しました。 guitar-itsuka.hatenablog.com たぶん〝The End Of The Innocence〟も流れていたはずだと思うんだよなぁ。 1989年の同名のアルバムからのシングルで、売れに売れたという。まぁ、自分は…

テオ・カッツマン → コーリー・ウォン → ブレイク・ミルズ

先月、ちょっとしたホール&オーツ祭りがあって、〝Rich Girl〟なんてやってみたいなぁ、なんて思っていたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com その流れで行きついたのが、テオ・カッツマンというアーティスト。 www.youtube.com ロックン・ソウル(!…

ジェイムス・ベイ〝Hold Back The River〟を、いつかトライするリストに入れよう

Amazon プライム に入っているけれど、映画ばかりで音楽はほとんど聴いておらず。。 ということで、久々に見てみたら、ジェイムス・ベイがキャロル・キングのカヴァーをしていました。 Will You Still Love Me Tomorrow (Amazon Original) 発売日: 2019/08/0…

たまたま流れてきたジョージ・マイケルを聴いてゾクっとした

この前、ホール&オーツを久しぶりに聴いたと思ったら。 guitar-itsuka.hatenablog.com こんどは、たまたま入ったお店でこの曲がかかっていて、思わずゾクっとしてしまいました。 ジョージ・マイケルの〝Look at Your Hands〟。 うわぁ、これ聴くの、30 年ぶ…

トム・ウェイツ 〝The Heart of Saturday Night〟をジェイミー・カラムが歌う

ジェイミー・カラムの動画シリーズ、Song Society に、トム・ウェイツの〝(Looking For )The Heart of Saturday Night〟がアップされていました。 いやぁ、渋い……。 www.youtube.com 去年はジョニ・ミッチェルのカヴァーをしていたのですね。 guitar-itsuk…

ロニー・アールが静かに弾きたおす〝Round Midnight〟

ふと思い出した「青春の忘れ物」を。 アメリカのブルース・ギタリスト、ロニー・アールが自身のバンド、ブロードキャスターズを率いて演奏するセロニアス・モンクの〝Round Midnight〟。 www.youtube.com 1997年のアルバム『Colour of Love』に収録されてい…

J.J. Cale 〝Magnolia〟にチャレンジしたい ―― またひとつ思い出した青春の忘れ物

ここ最近は発表ライブのための練習、ゲネプロみたいなのを毎日少しずつやっています。家でせっせと……。 同時に、その次の曲をどうしようかと考えてしまったりも。 guitar-itsuka.hatenablog.com そこで、ふと思い出した。 この曲を、いつかやってみたいと思…

テイラー・スウィフトが出演した NPR の Tiny Desk Concert

テイラー・スウィフトが出演した NPR の Tiny Desk Concert を観ました。 youtu.be 超満員(?)に膨れ上がった会場にたった 1 人で現れた彼女は、堂々とした佇まいで 4 曲の演奏とおしゃべりを展開したのでした。 あと、僕は特にいつも彼女を追いかけている…

ライブが近づいてくると、その次のことも考え始めてしまうが、それがまた楽しかったりするのだった。

今日で 10 月も終わり。 11 月には発表ライブがあって、まぁそれが、ひとつの区切りになるわけです。 ちなみに、こんな感じでやっています。 www.joymu.net ということで、日々の練習はライブを念頭に置いてやっているのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.c…

プリティ・メイズだったはずが、シン・リジィ、そしてハンマスホイへ ―― とりとめない旅の記憶

コペンハーゲンの目抜き通りというか、旧市街的な観光スポットのひとつに、ストロイエという小ぢんまりとした歩行者天国があるのだ。 www.tripadvisor.jp ストックホルムから夜行列車で、途中ヨーテボリから連絡船にも乗って、朝の 6 時に着いたけれどやるこ…

サマンサ・フィッシュからドミニク・ミラーまで ―― 最近気になったもの

最近気になったものをいくつか。 まず。 youtu.be サマンサ・フィッシュの新曲。来月リリースされるニュー・アルバムはラウンダー・レコードから出るそうで。かなり気合が入った感じです。 レーベルを移籍して、これからガンガン売り出そうというところで、…

西に向かいながら〝Flying East〟を聴く。―― 旋回するアエロフロートに乗って

この前、むかしの記憶を掘り起こしてみたら結構楽しかったので、、もうちょっと続けてみようかと。 guitar-itsuka.hatenablog.com このときはスウェーデンとデンマークに行ったのだが、そもそも海外旅行も初めてなら、飛行機に乗ることも初めてだったのだ。…

ビル・フリゼール・トリオ@BLUE NOTE TOKYO ―― 深くて大人な音楽を聴きました。

今日は、ビル・フリゼール・トリオの公演を観に、BLUE NOTE TOKYO に行ってきました。 仕事の都合で行けるかどうかは最後まで分からなかったのですが、最後はえいやと当日予約してしまい……(笑)。 まぁ、とにもかくにも、観られたのです。 約 90 分間、ほぼ…

再び、青春の忘れ物 ―― ケヴ・モのオシャレなブルース・ナンバー〝France〟

NPR の動画シリーズにケヴ・モが登場していました。 ベースのクリスチャン・マクブライド、トランペットのジェニファー・ハーツウィックとのトリオで〝France〟を披露しています。 youtu.be 終始リラックスしてていいムード。ケヴ・モとマクブライドの顔での…

いい音楽を聴いていないと乾いてしまう ―― 久々のインプット

最近、忙しさにかまけてインプットの作業ができていませんでした。 インプットがないと、当然ながらアウトプットもできません。つまり、何かを表現したい人にとっては由々しき事態だった、ということです。 ということで、今日、いろいろインプットしようと…

ビリー・ストリングスとマーカス・キングの〝Summertime〟が渋くて素敵

これは素敵だと思いました。 ビリー・ストリングスとマーカス・キング、1990 年代生まれの 2 人による〝Summertime〟。 youtu.be 2 人とも若いのに、渋い。渋すぎる……。 ビリー・ストリングスはブルーグラス、マーカス・キング(来月来日するらしい)はブル…

青春(?)のプチ忘れ物、ジェイミー・カラム

去年のクリスマスにUP された動画ですが、ジェイミー・カラムがジョニ・ミッチェルの〝River〟をカヴァーしていました。 youtu.be この〈Song Society〉というセッション・シリーズ、いろんなカヴァーが聴けてかなり面白いです。You Tube で観れば横っちょの…

ジュリアン・ラージ ~ アンディ・ティモンズ ~ アリエル・ポーゼン ~ コーリー・ウォン ~ カート・ヴァイル ―― 最近気になったもの

この一週間で、気になった動画を一気にリンクしてみます。 youtu.be ジュリアン・ラージの新作から、2nd ビデオ・クリップ。ロイ・オービソンのカヴァー。ギター歌ってるなぁ、、素晴らしすぎる。。カメラのアングルもグッド。 そしてグレッチ、カッコいい………

ビル・フリゼールの〝You're My Sunshine〟に音楽のすべてがある

ビル・フリゼールがソロで弾く〝You're My Sunshine〟の動画がアップされていました。 youtu.be あぁ、やっぱり、いいなぁ。。 この 3 分ほどの中に、そして決して多くはない音数の中に、音楽のすべてがあるような。 具体的にどこがどうで、ということは言え…

あな恐ろしや音楽の底なし沼 ―― スウェーデンのアコースティック・トリオ、ヴェーセン

今日は、スウェーデンのトラディショナルを基調としたアコースティック・トリオ、「ヴェーセン(Väsen)」の来日公演を観に行ってきました。 www.mplant.com ヴェーセンのことをひと言で表すのはとても難しい。 スウェーデンに伝わる伝統楽器ニッケルハルバ…

今年は〝Buckdancer's Choice〟を練習しよう ―― ガスリー・トラップのように弾いてみたいなぁ

今月の初めに、今年やりたい曲なんてのを書きだしてみたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com 「3カ月後、半年後に改めて読み返して、自分の羅針盤に~」なんて書いて締めてますが、今から半年ぐらい前って何を書いてたんだと思ったら。 そうだ、ガスリ…

エド・キングのストラトキャスターを弾くジェイソン・イズベルの演奏が素敵

レナード・スキナードの代表曲〝Sweet Home Alamama〟のレコーディングで、ギタリストのエド・キングが使用したストラトキャスターを、ジェイソン・イズベルが弾いているという動画。 youtu.be 素敵です、こういうの。 音の向こうに果てしない青空が広がって…

2019年にやりたい曲を、思いつくままに ―― 自分の羅針盤として

今週のお題「2019年の抱負」 年が明けて、そろそろ仕事のことが、徐々に、思考の中に入り込んできて、その存在感を増してきているのですが。 今朝も練習しながら、今年はどんな曲をやりたいか、なんて考えてしまったりして。 ということで、ここで思いつくま…