40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

カントリー

5 月の終わりに聴く The Actual Tigers 〝End Of May〟

20 年ぐらい前に、ふと CD ショップで見つけて買って、愛聴していたアルバムがありました。 The Actual Tigers というシアトルのバンドの、『Gravelled & Green』というアルバム。 Gravelled & Green アーティスト:Actual Tigers 発売日: 2001/07/17 メディ…

次の曲を変更 ―― ジュリアン・ラージの曲にチャレンジしてみようか

さて、早いものでもう発表ライブから一週間が経ってしまいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com そろそろ、秋に向けて曲を選んだりとか、また始動していかないとなぁ、ということで。 GW にも次のことを考えてはいました。 guitar-itsuka.hatenablog.com …

ビリー・ストリングスとマーカス・キングの〝Summertime〟が渋くて素敵

これは素敵だと思いました。 ビリー・ストリングスとマーカス・キング、1990 年代生まれの 2 人による〝Summertime〟。 youtu.be 2 人とも若いのに、渋い。渋すぎる……。 ビリー・ストリングスはブルーグラス、マーカス・キング(来月来日するらしい)はブル…

ノラ・ジョーンズから映画『グランドフィナーレ』まで ―― 最近気になったもの

最近気になったものや、いいなぁと思ったものなどを、まとめて。 ノラ・ジョーンズとジェフ・トゥイーディーのコラボは素敵だなぁ。 youtu.be youtu.be どこか、夢の中というか、どこか遠いところ(実はとっても怖いところかもしれない……)に連れて行ってく…

とても気になった中古のアコギ ―― KAY の〝Music Note〟

最近、久しぶりに惚れたギターがありました。 コレです。 写真は Reverb より。 reverb.com アメリカの古いメーカー、KAY の〝Music Note〟というパーラーギター。 ふと中に入ったギター屋さんのアコギコレクションの中に、入っていたのです。 「これは1950…

ビル・フリゼールの〝You're My Sunshine〟に音楽のすべてがある

ビル・フリゼールがソロで弾く〝You're My Sunshine〟の動画がアップされていました。 youtu.be あぁ、やっぱり、いいなぁ。。 この 3 分ほどの中に、そして決して多くはない音数の中に、音楽のすべてがあるような。 具体的にどこがどうで、ということは言え…

今年は〝Buckdancer's Choice〟を練習しよう ―― ガスリー・トラップのように弾いてみたいなぁ

今月の初めに、今年やりたい曲なんてのを書きだしてみたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com 「3カ月後、半年後に改めて読み返して、自分の羅針盤に~」なんて書いて締めてますが、今から半年ぐらい前って何を書いてたんだと思ったら。 そうだ、ガスリ…

まるでギター・デュオのお手本のよう ―― トミー・エマニュエルとジョン・ノウルズの〝Cold, Cold Heart〟

トミー・エマニュエルとジョン・ノウルズがコラボレートしたアルバム『Heart Songs』が来年 1 月にリリースされるとのことで、その中から〝Cold, Cold Heart〟のクリップが公開されていました。 youtu.be www.guitarplayer.com ※ 画像は上記リンクより。 い…

下手をすると曲の世界に飲み込まれる ―― カート・ヴァイルによるトム・ペティのカヴァーを聴いて思う。

カート・ヴァイルがトム・ペティの〝Learning To Fly〟をカヴァーしている動画を観ました。 youtu.be www.rollingstone.com むかし、大学受験に失敗して、浪人しているときにふとラジオをつけたらこの曲が流れてきて、なんてことを思い出してしまう、まぁち…

ダブル・ストップの魔法 ―― スコッティ・アンダーソンのあふれ出るようなフレーズに感動

Premire Guitar に「スコッティ・アンダーソンによるダブル・トップの魔法」という記事が UP されていました。 www.premierguitar.com 僕は不勉強にも彼のことを知りませんでした。アメリカ・シンシナティを拠点に活動しているギタリストで、アルバムも何枚…

僕にとって、ギターを練習するのは「忘れ物」をひとつひとつさらっていく作業なのかもしれない ―― 『夢の人(I've Just Seen a Face )』を聴く

YouTube を徘徊していたら、横っちょのコラムに原田知世の『夢の人(I've Just Seen a Face )』が出てきて、つい観てしまったのです。 youtu.be 3 年前のアルバム『恋愛小説』より。言わずと知れたビートルズのカヴァー。 恋愛小説 アーティスト: 原田知世,…

曲の「骨格」を考えること シンプルな構成の曲から探るハーモニーの可能性

Premire Guitar に〝Lonesome Chords: A Simple Song Opens Harmonic Doors〟というページがありました。 www.premierguitar.com 「シンプルな構成の曲から探るハーモニーの可能性」みたいな感じでしょうか。 ハンク・ウィリアムスの代表曲〝I’m So Lonsome …

2ビートを舐めるな、という教え

昨日の続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com 続いて〝Cold Cold Heart〟のコードを取っていったのですが。 なんということはなく、すぐに分かってしまいました。。シンプルに3コードなんですね。 youtu.be 1コーラス16小節かと思いきや、最後の4小節に…

ロスト・ハイウェイからセレンディピティへ つながる記憶

昨日の続きで。 guitar-itsuka.hatenablog.com そういえば、アイルランド出身のバップ・ケネディがハンク・ウィリアムスの〝Lost Highway〟をカヴァーしていたなぁ、と思い出したり。 youtu.be そうか、、彼は2016年に亡くなっていたのか……。 もう15年以上前…

ハンク・ウィリアムスとジュールズ・シアーという組み合わせはいかがだろう

発表ライブが間近に迫ってきたのだが、こんな時に限って仕事が立て込んでしまい(いや、とてもありがたいことなのですが…)、直前の追い込み、みたいな猛練習的なものができずに今日まできてしまいました。 でもこれは、いつもの自然体でライブに臨みなさい…

シャナイア・トゥエインに関する意外な話から、音楽を深く勉強しないと、と反省した。

今日は、ある若い作曲家のインタビューでした。 彼は小さい頃からピアノやバイオリンを学び、まぁつまりはクラシック音楽の下地があり、その上にポップな感性も持っているという、いかにも今風のプロフィールを持った方だったのですが。 しかし、とっても意…

ブルースに応用できるカントリー・ギターのすすめ

Premire Guitarで、こんな記事を見つけました。 ブルース・ギタリストのための、カントリー・ギター(ハイブリッド・ピッキング)のすすめ、みたいな感じ。 www.premierguitar.com ブルースとカントリーはテクニックやアプローチ、考え方に違いはあれど、音…

やっぱりテレキャスターって万能でカッコイイと思う ガスリー・トラップの新作『Life After Dark』を聴く 

お題「マイブーム」 ナッシュビルを拠点にするギタリスト、ガスリー・トラップの新しいアルバム『Life After Dark』を聴きました。 Life After Dark アーティスト: Guthrie Trapp 出版社/メーカー: Guthrie Trapp 発売日: 2018/03/30 メディア: MP3 ダウンロ…

ケイシー・マスグレイヴスの新譜『Golden Hour』がスマートで素敵

アメリカのシンガー・ソングライター、ケイシー・マスグレイヴスの新しいアルバム『Golden Hour』を聴きました。 www.npr.org Golden Hour アーティスト: Kacey Musgraves 出版社/メーカー: Mca Nashville 発売日: 2018/03/30 メディア: CD この商品を含むブ…

男もすなる(?)ルシンダの歌

昨日の記事に入れようとして、忘れていたのを、少し。 guitar-itsuka.hatenablog.com ここで取り上げた、ルシンダ・ウィリアムスの〝Fruits of my Labor〟ですが、そういえば、マーガレット・グラスビーがカヴァーしていたのでした。 youtu.be ゆったりと、…

トミー・エマニュエルの新しいビデオ〝Deep River Blues〟に古のアメリカを見る

トミー・エマニュエルの最新アルバム『Accomplice One』lから、〝Deep River Blues〟のPVが公開されました。 ドク・ワトソンの作ったカントリー・ブルースをジェイソン・イズベルとデュエットしています。 youtu.be www.guitarworld.com 撮影はテネシー州ノ…

I'M WITH HER がデビュー・アルバムでジュリアン・ラージの〝Ryland〟をカヴァー

イーファ・オドノヴァン、サラ・ジャローズ、そしてサラ・ワトキンスという女性アーティスト3人によるユニット、I'M WITH HER のデビュー・アルバム〝See You Around〟が発売されています。 See You Around アーティスト: I’m With Her 出版社/メーカー: Uni…