40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

大きな声で歌うことは、リハビリである ―― 結局〝Yer Blues〟をやることに

先日、ギターを習っている仲間で、忘年会があって。

結局、〝Yer Blues〟をやることになったのでした。

 

guitar-itsuka.hatenablog.com

 

私はボーカルです。私のほかにギターを持つ人間が先生を含め 3 人いて、アンプの数が間に合いません。

「僕はせっかくだからギターは持つけど、ミキサー直でお飾り程度にしますよ」と。キメにも参加しない。そこでタイミング外して迷惑かけるよりも、歌に専念したほうがいい。

まぁ、あわよくば、1コーラスぐらいソロを弾けたら、もっと頑張るけどな(笑)。果たしてミキサー直でディストーションとか効くのか、なんて分からないけど。。

 

guitar-itsuka.hatenablog.com

 

とにかく。

今日はまとまった時間が取れたので、改めて歌ってみることにしました。

キーが決まらないと練習が開始できない、という方もいるので。というか自分的にも今のうちにさらっておかないと不安でもあるし。

で、まずはアコギ抱えて弾き語ったら、やはりキー D だな、自分の場合。ちょっとD で歌い込んで、本当に大丈夫、と思えるぐらいになったらみんなにアナウンスしよう。

 

そして、今日は本当に時間があったので、〝Yer Blues〟以外にも、いままで練習した曲をいろいろ弾き語って遊んでみました。

久しぶりにデカい声でいろいろ歌って。すると、ここのところ自分の中に積もってモヤモヤしていた何かが、どんどん吐き出されていくのが分かるんだなぁ。やっぱり歌うのはリハビリになるわ、いろんな意味で。心身ともに健康になれるというか。

 

あと、その曲を練習していた当時はなかなかできなかったことが、今だと結構簡単にできてしまったりとか、逆に昔はできていたことが今できなかったりとか。

 

やはり、いま自分が練習している曲のほかに、毎日 1 曲でも復習的に歌っていかないと自分のレパートリーにはならないなぁ、とも感じた次第。

 

f:id:yamazaki410:20180730200923j:plain

そして、できればやっぱりアコギで。アコギがまずはギターの基本、というのも忘れてはいけない、とも思ったのでした。