40→70 ギターでデビューする!

ヤマザキです。40歳でギターを始め、6年が経ちました(2019年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

テレキャスターのノブを替えてみた

ウチにあるバッカステレキャスター・シンライン・タイプを、もっと使おうと思いました。カラーはバーガンディミストで、「ピンキー」と呼んでいます(笑)。

guitar-itsuka.hatenablog.com

 

もとは普通のシングルコイルのピックアップが載っていたのですが、2 年前にフロント、リアともにハムバッカーに変えました。

ディマジオで、フロントには PAF Master、リアは Air Norton T というピックアップが載っています。

そして、トーンノブをプルするとシングルになります。

guitar-itsuka.hatenablog.com

まぁ、このような構成にしたのには特に考えがあったわけではなく、ただ単に忙しかったことへの「自分へのご褒美」的なことというか、はっきりとした目的があるわけではないのに、とにかく何かすることで発散したい、しかもそんなにお金をかけずに(いや、ピックアップ買ったりしてるし、結局結構かかった……)、というようなことだった気がします。。

 

まぁとにかく、いまはそんな状態で。

そして今、年末の忙しさに向けて、またピンキーをいじりたくなってきた、というわけです(笑)。

 

しかも今回は、目的がちゃんとあります(笑)。

ピンキーを弾いていて、テレキャスのノブだと目盛りがないのでボリュームとトーンがどういう状態になってるのか、わからないのです。

まぁ、「そんなのフルテンにしとくモンなんだよ!」と言われればそれまでなのですが、、やはり自分的には見えたほうがどこか安心する。

じゃあ、替えよう。

だけど、スピードノブとか、ギブソン系のギターに使われるタイプのをつけるのは、ちょっと無粋だよなぁ。。

ということで、ムスタングタイプのものをつけてみました。

f:id:yamazaki410:20191117224342j:plain

おぉ、結構いい感じじゃないか。。ルックス的にも締まったというか、少し精悍になったような気がします。

しかし。

f:id:yamazaki410:20191117225120j:plain

もとのノブよりこっちのほうが少し大きいため、セレクターをリアからセンターやフロントに持ってくるときに、指が窮屈な感じが、、

まぁ、慣れれば問題ないのかもしれないけれど、セレクターのノブも替えてしまうか? やれやれ……。

 

だけど、そんなこと考えるのが、結構楽しい時間だったりします(笑)。

練習もしなくては……。