40→70 ギターでデビューする!

40歳でギターを始め、5年が経ちました(2018年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

練習

弾こうと思うな、弾いたら負けよ

昨日の、続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com まぁ、これは昨日に限らず、いつも先生に言われていることなのですが。 「弾こうと思っちゃダメなんですよ」というのです。 「弾こう、弾いてやろう、なんて思っていると、力みすぎてカタくなっちゃったり…

指弾きの精度を上げて、エフェクトの研究という新たな課題。

いつもはレッスンは1ヶ月に1回、としているのですが、前回、少し不安を感じたので、今回は約2週間のインターバルで、今日改めてレッスンに臨みました。 前回のレッスンのことは、こちらに記しました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 何が不安だったかという…

ギター初心者にとって優しいネックというのはあるのだろうか

前回、久々にカジノ・クーペの写真を引っ張り出して、改めて考えました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 僕はどうしてこのギターを売ってしまったのだろう。 まぁ、Fホール周りとかの作りはちょっと雑に感じたけれど、家で気軽に弾くにはとてもよくて、半年…

本番で出せるのは、練習をした中の約1割 音楽で嘘をつける(?)くらいの語彙を身につけよう

昨日は、約1ヶ月ぶりのレッスンでした。 guitar-itsuka.hatenablog.com 前回、曲をどのようなカタチにするか、ある程度固まったので、今度はそれをどのように深くしていくか、この1ヶ月で自分の中で貯めてきたアイデアを、試す場として考えていました。演奏…

アコギの弾き語りには、音楽にとっていちばん大切な何かがある

最近は自宅でエレキをアンプにつないで練習をしていたのですが、どこか行き詰まりのようなものを感じていたのです。 自分で時間を決めて、弾き語りに何分、ソロの練習に何分、というようにすればいいのですが、ついついルーパーでバッキングを入れるとそこで…

ビル・フリゼールのインタビューを読んで、1人で観客の前で演奏することを考えた

Premire Guiterのサイトに、ビル・フリゼールのインタビューが掲載されていました。 www.premierguitar.com 新しいアルバム『Music Is』についての話が中心になっています。 guitar-itsuka.hatenablog.com ミュージック・イズ アーティスト: ビル・フリゼー…

トレモロ、と思って、まず頭に浮かんだのはルシンダ・ウィリアムスの曲だった

ここのところ忙しくてレッスンに行く時間を作れなかったのですが、そろそろセッティングしないとな、と思い、同時にちゃんと練習しないと、と思いました。 ちゃんと、というか、せっかくエレキギターなので、音を作ろうと思ったのです。 guitar-itsuka.haten…

家で10時間練習するよりも、人と1時間演奏するほうが上手くなる?

昨日は、今年に入って初めてのレッスンでした。 レッスンはマンツーマンで、2人で向き合って演奏しながら、問題点、課題点を洗い出して、次までの練習のテーマにしています。 少なくとも、自分はそう捉えています。 曲は、自分が選びます。僕の場合は、年に2…

クリス・バックというギタリストに注目

少し前の話になりますが、Musicradarの、新進気鋭のギタリスト特集で、クリス・バックというアーティストが1位になっていました。 www.musicradar.com youtu.be 昨年亡くなった、トム・ペティの曲を指弾きで披露しています。最後に『Free Fallin'』のメロデ…

始めるのに遅い、なんて考えるのはやめよう

多分、これの続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 以前、あるアーティストにインタビューしたとき、旅が趣味で世界一周をしたこともある彼は言っていました。 「旅先で出会う日本人は、ほとんどが二十歳前後かシニア層。その中間がいないんです。欧米の…

笑う、というよりも、顔で表現するということ

先日、仕事で、ある学校の音楽部活動を取材したのですが、顧問の先生が言っていました。 「定期演奏会では、『上手かったよ』よりも『よかったね、楽しかったよ』と言ってもらえる演奏をしよう、といつも言っています」 上手、下手よりも、心に残る演奏をし…

1日に10分しかギターを触れないとしたら、どんな練習をしますか?

先日、インタビューさせていただいたジャズ・ギタリストに、思い切ってタイトルにある質問をしてみました。 思い切って、というのは、別に記事の内容とは関係ないからです。だけど、練習する時間がない! というのは自分にもよくあることなので、つい訊いて…

僕はどのようにFコードを克服したのだろう

ギター初心者に、必ずや立ちはだかる難関といっていい、Fコード。 こんなやつ、ですね。いわゆるバレーコード。 ギターを始めたけど、挫折してしまったという方がその理由に挙げる最たるもののひとつだと思います。 ネットを検索しても、Fの押さえ方に関して…

ジャリッド・ジェームス・ニコルズとマイケル・レモのセッション

自分がギターを指で弾くという少数派(?)のため、YouTubeをサーフィンしていても、指弾きが出てくるとつい観てしまいます。 guitar-itsuka.hatenablog.com 今日見つけたのは、カリフォルニアのギター・ショップ、Norman's Rare Guitarsで、ジャリッド・ジ…

クロマティックは日々の調子を測るバロメーター

昔、小泉文夫の本で読んだことがあるのだけれど、東南アジアの首狩り族(!)には、周辺の部族を攻める際、朝に合唱をして、その出来具合で戦いに行くか否かを決める部族がいるそうです。 ハーモニーがばっちり合えば、その日は調子がいい! ということで戦…

「音楽を長く続ける秘訣は?」なんて質問は、愚問だった

今年最初の仕事は、超がいくつも付くほどのベテランジャズマンのインタビューでした。 先日原稿を仕上げたのですが、ひとつ発見というか、そりゃあそうだろうなぁ、ということがありました。 僕は、取材時間やインタビューの内容にもよりますが、ミュージシ…

コードブックは、一回、閉じよう

こちらの続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com ソロは自分で考える、と声高らかに宣言してしまったはいいけれど、一体どうすればいいものやら……。最初は自分の頭に浮かんだメロディを指板上で音を探していけば、なんかそれらしくできるのではないか、…

与えられたものより、自分で考えること

前回の続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 学生の頃に好きになった曲を、改めてギターでトライ ということで、発表ライブが終わったあと、「Mojo Hand」に加えて、新しい曲を練習することにしました。 例えば大人になってギターを始める人は、「昔好き…

乞食と役者と、ミュージシャンは3日やったらやめられない(?)

この記事の、続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com ギターを習い始めて初の曲「Mojo Hand」を半年ほど練習して、自分にとって初めての発表ライブがありました。 場所は自由が丘のアイリッシュ・パブで、先生のバンドのサポート付きで演奏したのですが、…

ずっと続ければ、モノになって味が出る?

せっかく習った曲は、自分のレパートリーにしなければ この記事を書いた後、実際に「Mojo Hand」にトライしてみました。 guitar-itsuka.hatenablog.com すると、弾こうとすると歌えない、歌おうとすると弾けない、というとても情けない事態になっていました…

初めての練習には、音楽の奥深さがある?

やりたい曲をすぐに練習できるのがギターの手軽さ ギター(あるいは楽器)を手にして、初めて演奏した曲は何ですか? 例えば管楽器とか、バイオリンとかチェロとかだったら、まずは音を出すこと自体にそれ相当の時間をかけるものだと思いますが、ギターやピ…