40→70 ギターでデビューする!

40歳でギターを始め、5年が経ちました(2018年現在)。無謀にも70歳までにデビューするという目標を立てているのだが、はたして……? 普段はライター業をしています。

ブルース

奥底に流れる確としたブルース チャールズ・ロイド & ザ・マーヴェルズ + ルシンダ・ウィリアムスの『Vanished Gardens』を聴く

改めて、チャールズ・ロイド & ザ・マーヴェルズ + ルシンダ・ウィリアムスの『Vanished Gardens』を聴きました。 VANISHED GARDENS アーティスト: CHARLES & THE LLOYD 出版社/メーカー: BLUEN 発売日: 2018/06/29 メディア: CD この商品を含むブログを見…

洗練されたお洒落な不良(?) T-ボーン・ウォーカー

MusicRadarに「Tボーン・ウォーカー・スタイルの5つのギター・リック」みたいな記事がUPされていました。 www.musicradar.com 「モダン・ブルース・ギターの父」とも呼ばれるT-ボーン。僕は学生の頃に観た『ブルードレスの女』で知りました。 青いドレスの女…

ルシンダ・ウィリアムスの歌の凄みにゾクっとする チャールズ・ロイド&ザ・マーヴェルスの新譜は要チェック!

ビル・フリゼールも参加するチャールズ・ロイドのバンド、ザ・マーヴェルスの新作『Vanished Gardens』に、ヴォーカルとしてルシンダ・ウィリアムスが参加しているようです。 ウィリアムスとフリゼールは、近年のウィリアムスのアルバムをはじめ共演を重ねて…

クオリティの高い楽曲に、ちょっと変な(?)存在感  マイケル・ラウトが気になる

最近、ちょっと気にななってしまったのが、カナダのシンガー・ソングライター、マイケル・ラウト。 youtu.be 最新作、『It's a New Day』より。 ぶっちゃけ、ビデオとしてはそれほど趣味がいいとは思わないのですが(笑)、どこか1960年代を思わせるようなポ…

ジャズに使えるB.B.キングのフレーズ

Guitar Worldのサイトで、ジャズに使えるB.B.キングのフレーズ、みたいなページがありました。 www.guitarworld.com ぶっちゃけ、メロディをなぞるだけだったらそれほど難しくないのだと思いますが、これはもう、ニュアンス勝負なんだろうなぁ。。 もうブル…

ブルースに応用できるカントリー・ギターのすすめ

Premire Guitarで、こんな記事を見つけました。 ブルース・ギタリストのための、カントリー・ギター(ハイブリッド・ピッキング)のすすめ、みたいな感じ。 www.premierguitar.com ブルースとカントリーはテクニックやアプローチ、考え方に違いはあれど、音…

当時20代のウェイン・ショーターの「ほとばしり」がすごい 四半世紀ぶりに聴いたアート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズのインパルス盤

昨日の続きというか、書き忘れたことを。 guitar-itsuka.hatenablog.com 思い起こすと、僕が〝Gee Baby ~〟を初めて聴いたのは、学生時代に、おそらくこのアート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズのアルバムでのこと。ということで、四半世紀ぶり…

ブルースとジャズの架け橋 〝Gee Baby, Ain't I Good To You〟

ジョン・スコフィールドの2011年のアルバム『A Monent's Peace』を聴いています。 ア・モーメンツ・ピース アーティスト: ジョン・スコフィールド 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック 発売日: 2011/05/18 メディア: CD 購入: 1人 クリッ…

やっぱりテレキャスターって万能でカッコイイと思う ガスリー・トラップの新作『Life After Dark』を聴く 

お題「マイブーム」 ナッシュビルを拠点にするギタリスト、ガスリー・トラップの新しいアルバム『Life After Dark』を聴きました。 Life After Dark アーティスト: Guthrie Trapp 出版社/メーカー: Guthrie Trapp 発売日: 2018/03/30 メディア: MP3 ダウンロ…

ジャック・ホワイトのギターが「しゃべって」いる

最近、ビザールギターばかり見ているのですが。 すると、どうしてもEastwoodのギターにつながるのです。 eastwoodguitars.com まぁ、あらゆるビザールを作っているといっても過言ではないブランドなので、さもありなん、ということだと思いますが。 とにかく…

T.K.スミスがジュリアン・ラージに作ったギターの存在感がすごい

先日、カルフォルニアのルシアー、T.K.スミスがインスタグラムにアップしたギターが、存在感ありまくりで、思わず二度見してしまいました。 www.instagram.com Roadstarというシリーズで、ダブルカッタウェイとピックガードがカッコいい! 一緒に写っている…

トミー・エマニュエルの新しいビデオ〝Deep River Blues〟に古のアメリカを見る

トミー・エマニュエルの最新アルバム『Accomplice One』lから、〝Deep River Blues〟のPVが公開されました。 ドク・ワトソンの作ったカントリー・ブルースをジェイソン・イズベルとデュエットしています。 youtu.be www.guitarworld.com 撮影はテネシー州ノ…

アーリー・ジャズ期のギタリスト、スヌーザー・クインの音楽は今聴いても新しい

1931年頃に撮影されたとされる、ルイ・アームストロングがギタリストのスヌーザー・クインと一緒に写っている写真が、発見されたとのこと。 インスタグラムで見つけました。 www.instagram.comお互いの楽器を、交換しています。2人の表情が、彼らの親密な関…

13歳ギタリスト、トビー・リー君のブルース顔がスゴい

カリフォルニアのギター・ショップ、Norman's Rare Guitarsのセッション動画で、ロンドンからやってきた13歳のギタリスト、トビー・リー君がES-335を弾きまくっていました。 youtu.be いやぁ、上手いなぁ。ただ上手いだけじゃなくて、顔でもブルースしている…

ローラ・コックスの指弾き動画が参考になる

フランスのギタリスト、ローラ・コックスが、フィンガー・ピッキングの動画をUPしていました。 youtu.be まぁ、フィンガー・ピッキングがメインというよりは、あくまでOrangeアンプの試奏、ということらしいですが、テレキャスター・タイプとレスポール・タ…

家で10時間練習するよりも、人と1時間演奏するほうが上手くなる?

昨日は、今年に入って初めてのレッスンでした。 レッスンはマンツーマンで、2人で向き合って演奏しながら、問題点、課題点を洗い出して、次までの練習のテーマにしています。 少なくとも、自分はそう捉えています。 曲は、自分が選びます。僕の場合は、年に2…

スーツを着て「悪魔の音楽」を思う

最近、スーツ着用の案件があって、十数年ぶりにまともにスーツを着たりしています。何回か着て、やっと慣れてきました。。 動きにくいし、雨が降るとパンツの折り目が無くなるし、、非常に厄介なのですが、なぜか着ると気分がシュッとしたような気になるのも…

『日本人とリズム感 「拍」をめぐる日本文化論』を読む

仕事の関係で、樋口桂子さんの『日本人とリズム感 「拍」をめぐる日本文化論』を読みました。 日本人とリズム感 ―「拍」をめぐる日本文化論― 作者: 樋口桂子 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2017/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

クリス・バックというギタリストに注目

少し前の話になりますが、Musicradarの、新進気鋭のギタリスト特集で、クリス・バックというアーティストが1位になっていました。 www.musicradar.com youtu.be 昨年亡くなった、トム・ペティの曲を指弾きで披露しています。最後に『Free Fallin'』のメロデ…

始めてのエレキギターは、底のない深淵なる沼への入り口だった

昨日の、続き。 毎日、練習をするのですが、齢40の初心者にとっては、いかんせん変化が乏しい。できることがあまりにも限られているし、何日か続けたところで、いきなり劇的な変化が訪れるわけでもない。 つまりは辛い、つまらないのです。 まぁ、その辛さに…

ギターと中・東欧のつながりを考えてみるのは面白いかもしれない

先日、チェコスロバキア製のギターというのを見つけて、ちょっと興味が出てきました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 1950年代、60年代ということで、どうしても頭の中が元共産圏というイメージになってしまったのですが、楽器、音楽の伝統というところから…

リッチー・コッツェンの指弾きに憧れる

リッチー・コッツェンの新曲『The Dammed』のビデオ・クリップがUPされていました。 youtu.be 新しいアルバムが出るというのではなく、今後シングルをリリースしていって、結果それらがアルバムになるかも、みたいな感じだそうです。 ブルーズロックの王道、…

ディアンジェリコ初のソリッドギター(その2) 動画が公開

先日、ディアンジェリコ初のソリッドギターについて触れました。 guitar-itsuka.hatenablog.com NAMM Showが始まるのに合わせて、ディアンジェリコのサイトに試奏の動画もUPされていました。 youtu.be オフセットボディに、P90タイプのピックアップを2つ配し…

ジュリアン・ラージの新作『Modern Lore』が素晴らしすぎる

ジュリアン・ラージの、来月発売になる新作『Modern Lore』が、NPR MusicのFirst Listenで聴けるようになりました。 www.npr.org モダン・ロア [日本語帯・解説付] [輸入CD] アーティスト: ジュリアン・ラージ 出版社/メーカー: Mack Avenue / King Internat…

ギルドのちょっと不良なデザインに惹かれる

ここ数年、ギルドのエレキギターが続々と復活しています。 今年は、Jetstarが50年ぶりに復活するそうです。 www.guitarworld.com youtu.be どこか、ギブソンのSGのボディととファイヤーバード(ノンリバース)のヘッドを足して、ボディエンドをカットしたよ…

ギターと同じくらい大きかった、歌う、ということ

こちらの続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com 結局、なんやかやと自分でいろいろやってみたものの、そんなに簡単に事がうまく運ぶことなんてなく、発表ライブでのソロは散々だったような気がします。というか、もはや憶えていません。。 この曲はこの…

「音楽を長く続ける秘訣は?」なんて質問は、愚問だった

今年最初の仕事は、超がいくつも付くほどのベテランジャズマンのインタビューでした。 先日原稿を仕上げたのですが、ひとつ発見というか、そりゃあそうだろうなぁ、ということがありました。 僕は、取材時間やインタビューの内容にもよりますが、ミュージシ…

コードブックは、一回、閉じよう

こちらの続き、です。 guitar-itsuka.hatenablog.com ソロは自分で考える、と声高らかに宣言してしまったはいいけれど、一体どうすればいいものやら……。最初は自分の頭に浮かんだメロディを指板上で音を探していけば、なんかそれらしくできるのではないか、…

与えられたものより、自分で考えること

前回の続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com 学生の頃に好きになった曲を、改めてギターでトライ ということで、発表ライブが終わったあと、「Mojo Hand」に加えて、新しい曲を練習することにしました。 例えば大人になってギターを始める人は、「昔好き…

乞食と役者と、ミュージシャンは3日やったらやめられない(?)

この記事の、続きです。 guitar-itsuka.hatenablog.com ギターを習い始めて初の曲「Mojo Hand」を半年ほど練習して、自分にとって初めての発表ライブがありました。 場所は自由が丘のアイリッシュ・パブで、先生のバンドのサポート付きで演奏したのですが、…